眼科について

患者さまにお約束すること

田端眼科では皆様により良い医療を提供すべく、常に最先端の医療技術に取り組んでおります。

また患者さまに安心して治療・手術に臨んでいただけるよう、納得いただけるまで専門医よりご説明させていただきます。

田端眼科で行っている治療

  • 白内障・緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 黄斑変性症
  • アレルギー疾患・花粉症・眼精疲労・ドライアイ
  • 角膜、結膜疾患
  • お子さまの仮性近視、近視、乱視、遠視、老眼の矯正
  • かゆみ、充血、なみだ目、飛蚊症など
  • コンタクトレンズやメガネの処方

白内障について

白内障について

田端眼科で最も多くの手術が行われている病気です。
白内障の原因は加齢によるものが最も多く、これ以外には糖尿病など全身の病気に併発する場合やステロイドなどの薬物が原因となることもあります。
治療法には薬物療法、もしくは手術療法があります。どちらの治療法を選択するかは患者さまとご相談の上決定していきます。 ただし日常生活に不自由さを感じられるような場合には、手術療法をお勧めする場合もあります。「見え方がおかしい」、「ものが霞んで見える」といったような症状がある場合は早めにご相談ください。

日帰り手術が可能です

田端眼科では白内障の日帰り手術を行っています

症状が進行した白内障には手術をお勧めしております。手術というと非常に抵抗がありますが、近年の技術進歩で、白内障は日帰り手術が可能になりました。手術は、以前のような眼のまわりに注射する麻酔ではなく、点眼麻酔で行われます。手術創は非常に小さくなり、田端眼科では約2mmの切開から濁った水晶体を取り出し、新しい眼内レンズを挿入しています。傷口を縫う必要がなく、手術終了後は眼帯なしで帰宅できます。
手術をご希望の方は、まず手術可能な状態か診察する必要がありますので、お気軽にご相談ください。

ページトップ